栄養ケア・ステーション人材登録について

栄養ケア・ステーションは、管理栄養士・栄養士が、県民の皆さまや医療機関等や地域の各機関に対して栄養支援を行う地域密着型の拠点です。

和歌山県栄養士会栄養ケア・ステーションでは、地域住民の方や民間企業、団体などからの依頼を受け、栄養に関する相談やセミナーの講師などを通じて県民の皆様へ栄養支援を行ってきました。

しかし、超高齢社会での栄養問題や時代に即した栄養ケア・ステーション運営のためには、あらゆる職域の管理栄養士・栄養士の力が必要です。

新たな分野として、和歌山県栄養士会栄養ケア・ステーションが診療所や福祉施設との連携を図り、管理栄養士による診療報酬・介護報酬にかかる栄養管理を進めていく予定です。

 

『栄養ケア・ステーション』って何?

(参考)日本栄養士会_栄養ケア・ステーションとは(日本栄養士会ホームページ)

 

そこで、職域の枠を超え、栄養ケア・ステーションでご活躍いただける方を募集しております。